コーヒーのこと

酸味へのご理解を

当店をご利用されるお客様へ

 

スペシャルティコーヒーに関する酸味へのご理解をお願い致します。

お客様と接していると、よく「酸味がきつくないコーヒーはどれですか?」

とご質問を受けます。

 

当店の焙煎は浅煎りは少なく、深煎り寄り(中深煎り)が中心となっておりますが

生豆の性質上、酸味が含まれたコーヒーに仕上がります。

スペシャルティコーヒーの定義の部分に

 

「際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が

甘さの感覚で消えていくこと」

 

と記してあります。

コーヒーは「質の良い酸味と甘み」、「粉にすると急激に酸化する」この2点を考慮して

まさしくフルーツであるかのように捉え方を変換して頂けたら嬉しく思います。

 

酸味を完全になくすには、素材の良さを無視し、煎り焦がすしかなくなってしまいます。

 

そうは言っても、私自身甘みと厚みがある深煎りのコーヒーも大好きです。チョコレート感のコーヒーも今後ご用意致しますので

明るい酸がどうしても苦手な方もご安心ください。

 

 

お客様の感想がただ「酸っぱい」だけでしたら、それは完全に当店が力不足なだけです。

後味が素材自体の甘さで終わるように、常に努力して参ります。

 

今後とも厳しいご意見をお寄せください。

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. コーヒーのこと

    基本の「き」

    今回の記事を載せることに、私は少しドキドキしていま…

  2. コーヒーのこと

    違った角度から

    グアテマラ・エルインヘルト農園…

  3. コーヒーのこと

    鮮度と保存のこと

    どの食品にも必ずつきまとうこと。それは「劣化」です…

  4. コーヒーのこと

    オタクへの第1歩。

    コーヒー豆の量とお湯の投入量を量るスケール、そして…

  5. コーヒーのこと

    素材のこと② 

    スペシャルティコーヒーが一般的に浸透し始め、コーヒ…

  1. お知らせ

    第3水曜?
  2. お知らせ

    7月のお休みについて
  3. お知らせ

    8月のお休みについて。
  4. ラバーズのサービス

    ご厚意
  5. お知らせ

    7月の定休日について
PAGE TOP