商品のこと

ドリッパー

 

今回も当店が扱っている器具をご紹介します。

前回がペーパーフィルターでしたので、今回は三洋産業のドリッパーです。

二本立てでご紹介しますので、まずは前半の部を。

 

よく見かける台形タイプですが、2つの違いがございます。

 

1つめは、穴の数です。

他メーカーですと、ドリッパーの大きさが違っても穴の数は同じですが、

こちらは、1~2人用は1つ穴。3~5人用は2つ穴となっております。

これは、大きさが違ってもコーヒーの落ちる速さをできるだけ統一するためです。

当店は2~3分の間に落ちきるようお勧めします。当店のベストは2分30秒です。

(大きいサイズで時間がかかるようでしたら、挽き目を少し粗くしてもいいかもしれません。)

 

2つめの違いは、底の大きさがやや小さく、側面に角度があることです。

結果、粉の層が厚くなり、少ない粉の量でコクを出すことができます。コーヒー豆の省エネですね。

 

試しに1人分を抽出してみますと、

1つ穴で かつ 粉の層が厚いため、少しずつコーヒーが溜まりながら落ちていきます。

落ち方も早すぎず遅すぎず、丁度いいと私は感じています。

 

私たち日本人はダシでうま味やコクを出す文化に親しいため、

コーヒーにも適度なコクがあったほうが、舌になじむのではと考えております。

味の趣向はお店によって様々ですので、ドリッパーの種類も含め一概に言えません。

当店はコーヒーに後味の広がりや適度なとろみが欲しいため、このドリッパーを使用しているという考えです。

 

次回は簡単にですが、プラスチック製と陶器の違いについてお話します。

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    ミカン1周を6回ほど。

    ドリップバッグの販売を始めております。&n…

  2. 商品のこと

    紙一重

    これから徐々に当店が扱っている商品(器具類)をご紹…

  3. 商品のこと

    挽いてみル

    電動ミル、販売しております。…

  4. 商品のこと

    あの豆は今…

    現在、店頭で並んでいるコーヒー豆の状況です。…

  5. 商品のこと

    つんぐりからかんぐぬへ。

    今年収穫の新鮮なコーヒー豆情報です。&nb…

  6. 商品のこと

    ひと夏のイエロー

    新豆の情報です。コスタ…

  1. コーヒーのこと

    アンカーへのバトン
  2. お知らせ

    変更点及び、12月の定休日について
  3. 商品のこと

    まるで急須
  4. お知らせ

    7月の定休日について
  5. 商品のこと

    極細口
PAGE TOP