商品のこと

プラか陶器か

 

今回は前回の続編で、三洋産業製ドリッパー後半の部です。

 

ドリッパーの材質として、プラスチック製か陶器かをお選びいただけます。

率直に申し上げますと、作りの精度が違います。陶器のほうが精度が高いです。(有田焼)

 

まずは、穴のつくりです。プラスチック製の穴は、逆さにしますと

このような形状です。

一方、陶器の穴はといいますと

穴がきれいに開いてあり、穴の深さも若干深めです。

プラスチック製より、コーヒーが吸い込まれるように落ちていきます。

 

次に、リブ(側面のギザギザ)のつくりです。

基本こちらのメーカーのリブは凹凸が高めに作られており、材質問わず空気の抜けがよいです。

ペーパーとドリッパーの間から適度に空気が抜け、30秒の蒸らしの際や、注いでいる最中もスムーズに

お湯が浸透していきます。

そのリブのつくりも プラスチック製は

一本一本が細め。

陶器はというと

写真の通りです。空気の抜けがさらに向上しております。

 

余談ですが、プラスチックは万が一落としてしまっても割れませんが、陶器はそうはいきません。

大切にお使い下さい。きっと使えば使うほど愛着が湧いてきます。かわいい道具です。

 

お試しにプラスチック製から始めてみて、興味が湧いたら陶器に移行してもよいかもしれませんね。

 

次回の器具紹介は、ドリッパーの受け手であるサーバーをご紹介します。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    隠れたニーズ

    店内が落ち着いている場合、コーヒー豆をご購入の常連…

  2. 商品のこと

    限定ブレンド

    この場ではまったく告知できておりませんでしたが、8…

  3. 商品のこと

    新加入のレッド

    6月から新しいコーヒー豆が加わります。&n…

  4. 商品のこと

    新豆×2

    もうすでに販売しておりますが、新豆2種類のご紹介で…

  5. 商品のこと

    ちょっとしたプレゼントに。

    宣伝のタイミングが遅い、ラバーズコーヒーです。…

  6. 商品のこと

    大人の夏休みレポート。”夜、コーヒー合わせてみた”

    カフェオレベース(税込1,400円)発売しておりま…

  1. コーヒーのこと

  2. お知らせ

    年末年始の営業日
  3. その他のこと

    ほくろの位置
  4. お知らせ

    GWの4日と5日、留守にします。
  5. コーヒーのこと

    フレンチプレスの淹れ方(1~2人前)
PAGE TOP