商品のこと

サザエさん不在

 

当店にご来店頂いたお客様は、おそらくこんな疑問をお持ちになったと思います。

「なぜこのコーヒー屋にはオリジナルブレンドがないのだろう…」と。

 

正直に申し上げます。

 

それは、いまだに納得のいくブレンドの配合に出会っていないためです!

 

理想の味のイメージはもう自分のなかで確立しております。ただ、その理想の味まで

到達することは非常に難題だと感じており、一筋縄ではいかないのです。

 

また当店の商品ラインナップは、個性派揃いです。

当店のグアテマラやホンジュラスなどは、「サザエさん」でいえばカツオくんや花園さんのような

キャラクターの濃いメンバーにあたります。

本来ならば主役のはずの、オリジナルブレンドというサザエさんが登場していなくても

カツオくん、花園さん、穴子さんがいれば、面白くなってしまっている状態です。

 

しかし、自分のなかでは、結果オーライの考えでおります。

それはどういうことかといいますと…

 

開業前から、同じ国々でもコーヒー農園の違いによって、風味も様々であるということを

まずは知って頂きたいという想いがありました。

普通お客様としては、「農園名がどーたらこーたら記してあるコーヒー」よりも

「とりあえずブレンドで!」と選んだほうが楽だと思います。私はブレンドコーヒーは

「とりあえず」ではなく、様々な農園のコーヒーを楽しんだうえで「あえてブレンドで!」という

位置づけであるべきだと考えております。とりあえずで選んだブレンドが感動しないモノであったら

お店の評価もそこで下されてしまうのではないかと思うのです。(商品化できていないこともどうかと思いますが…)

エスプレッソ系がお出しできないことも、このことに関係しております。

 

 

ウンともスン!とも言わないサザエさんが無理やり登場しても面白くないと思います。

カツオくんをいつも追いかけ回す、そんな、らしさのあるサザエさんを登場させたいのです。

 

それが実現するまで、当分のあいだはカツオくんや花園さん、穴子さんといったタレントたちに

当店を盛り上げてもらおうと思います。

 

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. お知らせ

    Noshuku 解禁

    「松に古今の色無し」松は不変の象徴であるよ…

  2. 商品のこと

    ドリッパー

    今回も当店が扱っている器具をご紹介します。…

  3. 商品のこと

    ちょっとしたことシリーズ②

    当店は、コーヒー豆の容量を110g、220gパック…

  4. 商品のこと

    限定ブレンド

    この場ではまったく告知できておりませんでしたが、8…

  5. 商品のこと

    紙一重

    これから徐々に当店が扱っている商品(器具類)をご紹…

  6. 商品のこと

    2018,Autumn

    お陰さまで忙しい日々を送っております。まるで店主は…

  1. 商品のこと

    みるのめんて
  2. 私の胸のうち

    感覚の話
  3. 商品のこと

    French Press ラインナップ
  4. 商品のこと

    新加入のレッド
  5. コーヒーのこと

    コーヒーのピチピチ感
PAGE TOP