私の胸のうち

フネとボクと、時々、カツオ。

最近特に直面することです。

 

一定の水準を保ちながらも、常に何か変化を求められる、これが仕事の厳しさだと感じております。

 

 

コーヒー屋は、常に新鮮で同じ味を再現できなければなりません。

コーヒー焙煎でいえば、それぞれの豆のベストポイントを逃してはいけないため、毎回真剣勝負です。

「お店に行く度に味が毎回違う」のでは、商売になりません。

また、焙煎機も常にメンテナンスが行き届いていないと、異常が起きるため、掃除掃除の毎日となります。

豆の選別(ハンドピック)を含めた焙煎作業をクリアするのに、大体の労力を費やします。

お客様からみれば、当たり前にみえると思います。といいますか、当たり前にやらなければお代金を

いただけません。

 

しかし、お店を永く続けていくためには、上記のような当たり前のことをクリアしながらも、

なにかプラスアルファを変化し続けなければならないと思います。お客様からありがたいご要望を

いただくこともありますし、季節は巡るため、メニューも更新の連続となります。

今は、「開業したての幼稚園年小組」から「変化の階段を上る年中組」、そんな狭間におります。

 

 

私の中では、常に感情を乱さず磯野家を影で支えるフネさんと

髪形が素敵なパパにいつも怒られながらも、磯野家に新しい風を吹き込むカツオのような

バランスがとても大事だなと感じております。

 

安定したフネさんがいるから、カツオは遠慮なく意見を述べます。ほとんど却下されますが…

そんなジャブを沢山うつカツオがいるから、物語が面白く飽きがこない… たまに名案もあります。

 

ラバーズコーヒーは、フネさんのような安定を軸に、カツオが述べるような数ある意見を吟味して実行し

少しずつ変化していこうと思います。軸がブレなければ、小さな失敗ぐらいメンコイはずです。

カメのスピードでも積み重ねで成長できると信じています。

 

 

頭使ってがんばります。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. 私の胸のうち

    山積

    自分のなかで勝手につくっている…

  2. 私の胸のうち

    夢のごとし

    ひとりごとです。&nb…

  3. 私の胸のうち

    根っこの部分

    日々営業しておりますと、お店側には1本筋の通った姿…

  4. 私の胸のうち

    エールを。

    泣きながら通った幼稚園…

  5. 私の胸のうち

    人として…

    コーヒー屋のブログで、こういった記事を書くのはアレ…

  6. 私の胸のうち

    つぶやき

    ときどきつぶやきます。…

  1. お知らせ

    11月15日、16日、30日→お休み
  2. 私の胸のうち

    人として…
  3. その他のこと

    徐々に
  4. 商品のこと

    つんぐり
  5. 私の胸のうち

    陰(いん)のときに
PAGE TOP