私の胸のうち

エールを。

 

泣きながら通った幼稚園

 

急にひとりぼっちで暮らすようになる学生生活

 

親世代の大人が上司となる新社会人

 

春はある日を境に、急に古巣から新天地に移ります。気持ちの入れ替えに戸惑う時期ですよね。

そこには必ず不安があります。不安はマイナスに捉えられがちですが、後々懐かしむことはたいてい不安一色であったことにちがいありません。

 

私もお店のオープン直前は、不安120%でした。

こんな私でもなんとか3ヶ月生きてます。目の前のことをまず精一杯こなせば、人間なんとかなるものです。

 

 

環境がガラッと変わるお客様も沢山いらっしゃると思います。

そんなお客様へラバーズコーヒーから一方的にエールを送ります。

 

皆様の深いことは存じ上げませんが、

 

 

とりあえず頑張ってください!

 

 

勝手に“会津の母”の気でおります。

 

嬉しいことやツライことでもありましたら、フラッと当店にお立ち寄りください。

 

お待ちしております。

 

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. 私の胸のうち

    つぶやき

    ときどきつぶやきます。…

  2. 私の胸のうち

    山積

    自分のなかで勝手につくっている…

  3. 私の胸のうち

    陰(いん)のときに

    私はこんな歌を聞いたことがあります。「人~…

  4. 私の胸のうち

    夢のごとし

    ひとりごとです。&nb…

  5. 私の胸のうち

    等身大

    オープンして1か月と1週間が経ちました。そのなかで感じたことです。…

  6. 私の胸のうち

    フネとボクと、時々、カツオ。

    最近特に直面することです。一定の水準を保ち…

  1. 商品のこと

    イエローの出たり入ったり
  2. その他のこと

    オープン初日
  3. お知らせ

    移り変わり
  4. コーヒー教室のこと

    草の根運動
  5. 私の胸のうち

    フネとボクと、時々、カツオ。
PAGE TOP