私の胸のうち

夢のごとし

 

 

ひとりごとです。

 

 

目標までほど遠くても

 

至らなさとシビアな数字に直面しても

 

そのときそのときの欲求が満たされなくても

 

 

それらを、物語の一部のシーンだと思い込みたいです。そして、できる限り短いシーンとして収めたいです。

 

 

あとで振り返ると、健康な身体で自分の意志で歩んでいたことは、夢のようであったと感じるはずです。

べつに人生を悟っているわけではなく、まさしく今が夢のなかです。

 

 

その夢のなかで

 

理想は…  とか、 数字が…  とか、語ったとしても

所詮ひとりで出来ることは小さく、広く周りに支えられて、生活をしております。

そこも忘れないよう気を付けます。

 

 

 

安易に「人生80年」と決めつけず、まずは1日、ベストを尽くしたいです。

その積み重ねで、密度の濃い人生になるのだと思います。

 

 

最近、様々な方の人生、そしてその終え方を身近に知ったことで、いろいろと考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

穂積

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. 私の胸のうち

    そびえ立つ山

    去る9月20日、21日…

  2. 私の胸のうち

    真冬

    ジメジメした日が続きますが…

  3. 私の胸のうち

    つぶやき

    ときどきつぶやきます。…

  4. 私の胸のうち

    エールを。

    泣きながら通った幼稚園…

  5. 私の胸のうち

    陰(いん)のときに

    私はこんな歌を聞いたことがあります。「人~…

  6. 私の胸のうち

    フネとボクと、時々、カツオ。

    最近特に直面することです。一定の水準を保ち…

  1. 私の胸のうち

    真冬
  2. 商品のこと

    まるで急須
  3. お知らせ

    終わンダ・スカイヒル
  4. ラバーズのサービス

    エコにご協力ください
  5. コーヒー教室のこと

    草の根運動
PAGE TOP