私の胸のうち

夢のごとし

 

 

ひとりごとです。

 

 

目標までほど遠くても

 

至らなさとシビアな数字に直面しても

 

そのときそのときの欲求が満たされなくても

 

 

それらを、物語の一部のシーンだと思い込みたいです。そして、できる限り短いシーンとして収めたいです。

 

 

あとで振り返ると、健康な身体で自分の意志で歩んでいたことは、夢のようであったと感じるはずです。

べつに人生を悟っているわけではなく、まさしく今が夢のなかです。

 

 

その夢のなかで

 

理想は…  とか、 数字が…  とか、語ったとしても

所詮ひとりで出来ることは小さく、広く周りに支えられて、生活をしております。

そこも忘れないよう気を付けます。

 

 

 

安易に「人生80年」と決めつけず、まずは1日、ベストを尽くしたいです。

その積み重ねで、密度の濃い人生になるのだと思います。

 

 

最近、様々な方の人生、そしてその終え方を身近に知ったことで、いろいろと考えさせられました。

 

 

 

 

 

 

穂積

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. 私の胸のうち

    つぶやき

    ときどきつぶやきます。…

  2. 私の胸のうち

    フネとボクと、時々、カツオ。

    最近特に直面することです。一定の水準を保ち…

  3. 私の胸のうち

    無所属 新人

    カフェ好きな方々の会話では…

  4. 私の胸のうち

    自覚

    新年を迎えて1か月、何も宣伝できておりませんが、試…

  5. 私の胸のうち

    感覚の話

    私には、毎晩のように聴いている曲があります。それは…

  6. 私の胸のうち

    先導

    最近、私が物事を考えたり伝えるときに気を付けている…

  1. 商品のこと

    #3
  2. その他のこと

    〇〇といえば
  3. コーヒーのこと

    悲しい事実
  4. 商品のこと

    プラか陶器か
  5. 商品のこと

    サザエさん不在
PAGE TOP