商品のこと

冷やし珈琲、始めました。

 

そろそろ汗ばむ陽気になるであろうゴールデンウイークを節目に、当店もアイスコーヒーを始めました。

 

 

事前にお客様から、アイスコーヒーについての需要をお聞きしたところ、夏場でもホット派で、アイスはあまり飲まないという声が意外に多くありました。その先の理由まではお聞きしませんでしたが、私なりにいくつか仮説を立てました。

 

その仮説は

①、アイスコーヒーは味がどれも似ていて、飲む前から味の予想が容易につく。

②、氷で薄まることが面白くない。

③、すぐ飲み終わってしまう。

④、(特に女性は)体を冷やしてしまう。  お腹が“キンキン”になる。

だいたいこの辺りかなと思います。

 

 

当店はこれらのイメージを払拭するために、ふたつのしかけを試みました。

 

ひとつ目は、よくあるキレ重視の苦みは狙わず、果実感やチョコレート感を連想させるコーヒー豆を使用することです。

夏場は甘いジュースやアイスクリームをよく手にとるため、糖分を多く摂りがちです。さらにアイスコーヒーにまでミルクとガムシロップを入れると、糖分過多の日常になるかもしれません。なるべく余分なカロリーを控え、お体を大事にして頂きたいと思います。もちろん、ミルクとガムシロップはご用意しておりますが、素材自体のほのかな甘みもお楽しみください。

 

ふたつ目は、水出しコーヒーにより約4時間かけ、じっくりコーヒーのエキスを抽出。アイスコーヒー特有の苦みは少なく、非常にまろやかに仕上がります。そのエキスをボトルに詰め替え、冷蔵庫にスタンバイさせておきます。

 

さらに、店内の少ない席で楽しみたいお客様には

 

コーヒーにある程度の冷たさと、珍しい口当たりを体感していただくため、錫(すず)のカップでご提供。

錫は熱伝導率が高いことで、アツさ、冷たさがダイレクトに伝わり、口当たりも不思議とまろやかに感じます。

そのカップをあらかじめ氷で冷やし、その後氷を取り除いてから、コーヒーのエキスのみを注ぎます。

これで、コーヒーは冷えすぎてもなく、薄まりもしません。

 

 

当店のアイスコーヒーは、冷たいものを喉に流し込むような飲み方ではなく、冷たすぎず風味豊かなエキスを“ちびり、ちびり”と楽しんで頂きたいです。

これからの夏、体に無理なくアイスコーヒーを楽しめることでしょう。

 

これから暑い日が続きますので、今後ちょくちょくと当店のアイスコーヒーをご紹介して参ります。

 

 

ぜひ、この「優しさ半分」のアイスコーヒーをご賞味ください。

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. 商品のこと

    あの豆は今…

    現在、店頭で並んでいるコーヒー豆の状況です。…

  2. 商品のこと

    PDCAを経て

    以前の記事にも書きましたように当店にらしさ…

  3. 商品のこと

    豆屋のMenu

    当店は、自家焙煎のコーヒー豆屋です。&nb…

  4. 商品のこと

    プラか陶器か

    今回は前回の続編で、三洋産業製ドリッパー後半の部で…

  5. 商品のこと

    弘法、ちゃっかり筆を選ぶ

    今回の商品紹介は、ドリップポット(ケトル)です。…

  6. 商品のこと

    紙一重

    これから徐々に当店が扱っている商品(器具類)をご紹…

  1. 商品のこと

    紙一重
  2. 商品のこと

    #3
  3. 商品のこと

    紅白
  4. お知らせ

    第3水曜?
  5. 私の胸のうち

    つぶやき
PAGE TOP