商品のこと

向き合ふ

 

・ニカラグア カサブランカ農園

・グアテマラ エルインヘルト農園・イエローナンセ

・グアテマラ エルインヘルト農園・トラディショナル

 

 

 

これらはそれぞれ導入したてのときよりも、より風味が際立ってきております。言い換えると、以前感じなかった風味が顔を出している豆もございます。

 

そのはず、これらのローストは自分のなかで手ごわいと感じ続け、その分向き合ってきたからです。

 

生豆に対して

 

水分の抜き方、火力の上げ方、どこで煎り上げるのか、どんな風味を引き出せるのか…

 

簡単に納得しないで、これでもか!と試行錯誤をしてきたため、コーヒー豆もそれに応えてくれました。

 

 

一方、「この豆はこの風味だばい!」と勝手に決めつけて、美味しさの可能性を伸ばさないままでいた豆は、お客様の反応は少なく、そのぶん数字も横ばいです。粘り強く向き合いきれていない姿勢は、素直に数字に表れます。

 

 

豆の可能性を決めつけることは、とてももったいないことですし、生産者の方々に対して失礼なことです。

 

 

 

ある意味、仕事は慣れてはいけないと考え直しました。

 

向き合わないと相手の奥深くを知り得ないことは、人付き合いと似ているかもしれません。

 

 

必ず応えてくれると信じて、コーヒーと向き合おうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    2021.2.27 コスタリカ

    商品ラインナップには常にコスタ…

  2. 商品のこと

    2021.1.23 事後報告その2

    「2021.1.23 去年の秋…

  3. 商品のこと

    ~8/31、濃縮ボトルは欠品となります。

    好評を頂いております濃縮ボトルは、只今欠品となって…

  4. 商品のこと

    夏休みレポート ”コーヒー合わせてみた”

    ラバーズコーヒーから新商品のお知らせがございます。…

  1. 私の胸のうち

    先導
  2. その他のこと

    Dogもtogether
  3. 私の胸のうち

    真冬
  4. お知らせ

    11月の定休日、電話・FAX番号の変更について。
  5. ラバーズのサービス

    2021.1.31 オリジナルバッグ、S様へ。
PAGE TOP