コーヒーのこと

町の生真面目なお店から

 

今回も前回に引き続き、「コーヒーの鮮度」についてお話しします。

今回は、ドリップの際、コーヒーがモコモコと気持ちよく膨らむことを楽しみにしていて、それに伴う香りの良さを求めている方に向けての内容です。

必ずしも「コーヒーはこうあるべし」という見方ではありません。

コーヒーは気軽な飲み物ですので、ひとつの捉え方として参考程度にとどめて下さい。

 

 

前回は、「コーヒーは豆の状態で購入し、淹れる直前に挽くことで香りを楽しめますよ」という内容でした。

鮮度に関して2つめに大事なことは、コーヒー豆が焙煎されてからの経過日数です。

 

コーヒー豆は焙煎されてから約1ヶ月でガスが抜け、香りが弱くなっていきます。ドリップの蒸らしの際、元気よく膨らむのは、約2週間の内です

(この現象はあくまで香りが弱くなることであって、味が格段に落ちるという訳ではありません。約1ヶ月は、美味しく飲むことができます。)

 

 

となると、大事になってくるのは

 

その商品が「いつ焙煎されたのか」が分かるか否かです。

 

皆様は、コーヒー豆をご購入の際、そのコーヒー豆がいつ焙煎されたのかがお分かりでしょうか。

実際のところ、焙煎した日が明記してある商品は少ないと思います。

当店は、商品の陳列棚に明記しておりますが

パッケージには明記しておりませんでしたので、これを機に、焙煎日のスタンプを押すことに致しました。

(導入したてですので、デザインに関しては、これから改善ですね…)

 

 

出回っている多くの商品は、いつ焙煎されたのかが不明です。大きな焙煎工場で焙煎されてから、

間に業者をはさみーの

それから、トラックでいくつか経由して配送されーの…

 

その間、焙煎されてからどれだけ日数が経過しているのでしょうか。

 

 

 

これから香り豊かなコーヒーライフを送る方には

 

皆様の町に、お気に入りのマイクロロースター(小さい自家焙煎店)を見つけていただき、

 

焙煎して日が間もない新鮮なコーヒー豆を、こまめに購入することをオススメします。

 

 

町のパン屋さんなどもそうだと思いますが、

“小さいからこそ” できることがそれぞれございます。

 

 

“サザエさんの買い物風景” のように、小さい専門店でのお買い物は、何か付加価値があるかもしれません。

 

 

 

ウチは、奥さんがキレイだからって1袋オマケできませんけどね。

 

 

 

コーヒーライフを楽しんで下さい。

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. コーヒーのこと

    好きなタイプ

    私は爽やか担当の小遊三が好き。ブルーが似合う。…

  2. コーヒーのこと

    違った角度から

    グアテマラ・エルインヘルト農園…

  3. コーヒーのこと

    コーヒー豆をご購入された皆様へ

    コーヒー豆をお買い上げ頂いた皆さま、ありがとうございます。&n…

  4. コーヒーのこと

    悲しい事実

    (早く画像貼りたいです)本日もコーヒー豆を…

  5. コーヒーのこと

    酸味へのご理解を

    当店をご利用されるお客様へスペシャルティコ…

  6. コーヒーのこと

    当たりまえだの…

    当たり前だけど美味しい…

  1. 商品のこと

    222
  2. ラバーズを支える素材と人々

    なんか…いい。
  3. 私の胸のうち

    つぶやき
  4. 私の胸のうち

    山積
  5. 商品のこと

    PDCAを経て
PAGE TOP