コーヒーのこと

様々な顔

 

毎日、コーヒーと長い時間触れ合うことで

 

私自身どんなコーヒーを提供したいのか、ようやくわかってきた気がします。

 

 

 

それは、良い意味で複雑なコーヒーです。

ちなみにコーヒーの総合評価では、英語でcomplexityと言います。

そのcomplexityは、私は2つの性格があると思います。

 

ひとつは

風味のみに限った多様性です。ひとつのカップに様々な風味を感じること。

「飲みはじめの温度が高いときは〇〇を、温度が落ち着いてから△△を感じる」

スペシャルティコーヒーは、そのように表現できるものがあります。

これは生豆自体に備わっている性格です。

 

 

もうひとつは

酸味や甘味、風味、質感など味覚に関する項目が、ひとつのカップに集約されていること。

これはローストによって備わる性格です。

 

 

難しいですが

私は、この2つの性格が両立した複雑さを表現したいと思っております。

 

前回の記事では、最近メニュー構成が似かよって全体的にぼやけてきたと書きました。

 

 

その理由に…

 

ローストによって生じる複雑さは、浅煎りでも深煎りでもなく、その中間のある1点のところでローストを止めること

ポイントだと感じております。

そのため、風味の違いはありますが、似かよった焙煎度合いの豆が多くなったのでした。

 

 

浅煎りのコーヒーや深煎りのコーヒーは、飲んだ印象が分かりやすいと思います。

「明るくてフルーティー」、「爽やか」

「ビターだね」、「パンチがあるなあ」 etc…。

分かりやすいですが、温度変化があっても単調のまま終わってしまうことがしばしばです。

 

 

私は、そのような分かりやすさは無くても、コーヒーには様々な顔を求めます。

 

 

ヒトでいうと、タモリのようなコーヒーです。

 

 

 

笑っていいとも、テレフォンショッキングでの

 

 

若いアイドルから面白く会話を引き出すタモリ。

 

 

 

ジャズをやっていたことで、アーティストにも対応できるタモリ。

 

 

 

日本各地の地形、電車にも詳しいタモリ。

 

 

 

そして、風間寛平氏と夢の共演をするタモリ。(会話はありませんが)

 

とても魅力的です。

 

 

 

 

しかし、タモリのような様々な顔をもつコーヒーには難点があります。

 

 

 

お酒などは、液体として完成形そのものが消費者に渡りますが

 

コーヒー豆は、消費者の手が加わって初めてカップコーヒーへと変身します。

 

リレーのアンカーであるお客様がそれぞれコーヒーを淹れますから

 

その淹れ方によって

 

酸味や苦みの部分が立ったり、あるいは風味が引き出せなかったりと…

 

まとまるというよりは、多少左右されてしまうのです。

 

 

一方で、浅煎りや深煎りのコーヒーは分かりやすく特徴がでますから、それはそれで良いことだと思います。

 

 

 

 

店内で読む豆の説明書きと同じようなコーヒーを淹れていただくために

当店はもっと提案や普及に力を入れなければなりません。

 

 

 

 

これからコーヒー豆のラインナップは

 

複雑さを狙った、ある一点の焙煎度合いの豆が8割、

 

できれば浅めが2割。

 

そんな割合で構成していく考えでおります。

 

 

 

当店も常に美味しいコーヒーを追い求めていきますので

 

皆様も自分のペースで、楽しく淹れ方のステップアップをされて下さい。

 

 

 

 

私たちと一緒に、様々な顔をもつコーヒーと出会っていきましょう。

 

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. コーヒーのこと

    悲しい事実

    (早く画像貼りたいです)本日もコーヒー豆を…

  2. コーヒーのこと

    当たりまえだの…

    当たり前だけど美味しい…

  3. コーヒーのこと

    風味のカプセル

    当店でローストしたコーヒー豆は…

  4. コーヒーのこと

    好きなタイプ

    私は爽やか担当の小遊三が好き。ブルーが似合う。…

  5. コーヒーのこと

    金属フィルターの性格

    ここ2、3日の痛いくらいの寒さと積雪に驚かされます…

  6. コーヒーのこと

    コーヒーのピチピチ感

    皆様は「コーヒーの鮮度」という言葉を聞いて、どんな…

  1. お知らせ

    OCTOBER COFFEE ACTION
  2. コーヒーのこと

    好きなタイプ
  3. コーヒーのこと

    フレンチプレスの淹れ方(1~2人前)
  4. お知らせ

    第3水曜?
  5. 商品のこと

    つんぐりからかんぐぬへ。
PAGE TOP