ラバーズを支える素材と人々

1歳

 

2017年12月15日をもちまして

 

ラバーズコーヒーは1周年となりました。

 

 

 

日頃から支えて下さる皆様、そして、いつもご来店いただけるお客様へ

心から感謝を申し上げます。ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

オープン前の準備期間を含め、今日までの1年間は、非常に内容の濃い日々でした。

 

 

初体験の連続であり、毎日が1日12時間のドラマです。

 

喜びに満ちた日

 

楽しい日

 

身体的にツラい日

 

反省しきりの日

 

感動の日

 

喜び、反省、感動が一日に全部やってきた日

 

 

すべて思い返すと

やはり常連様、スタッフ、日頃から支えて下さる方への感謝、その一言に尽きる日々でした。

 

 

 

 

 

 

趣味の世界だったら、自分の好きなときに、いくらでも時間をかけられると思います。

 

 

However

 

 

「お客様のためなら」

 

「あの方が困っているから」

 

「こんなご要望があるから」

 

たとえベストコンディションではなくても、相手のために動くことが仕事であり

 

そこをクリアして、人様からお金をいただけるのだと思います。

「好き」を仕事にして、これも日々感じておりました。

 

 

 

 

 

「〇〇さんからの紹介で来ました」

 

 

この一言を聞くことが、正直本当に嬉しいです。

 

 

私はどちらかというと、人前でワーワー、グイグイと前に出ることが苦手なタイプ。

幼稚園のお遊戯会でも、ステージ上では練習の成果が発揮できない子でした。

 

それにお店の1周年だったら、派手にイベントをやっているはず…。

 

 

 

きっと、当店を紹介して下さる方は、そんな店主の雰囲気を感じ取っているのだと思います。

 

 

本当に感謝しきりです。

 

 

 

 

本質を追い求めることが1番。

 

それでも、頑張ってサンバを30秒でも1分でも踊って、自分をアピールするのが商い。

 

毎日が勉強です。

 

 

 

 

これから2年目。やるべきことは山のようにありますが

主観的な考えに偏りすぎないように、注意しなければなりません。

 

 

 

皆様から育てていただいている

 

そんな感謝を忘れずに。

 

 

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. ラバーズを支える素材と人々

    なんか…いい。

    今回は当店を影で支えている素材について記していきま…

  2. ラバーズを支える素材と人々

    1ページ目の…

    ・「コーヒーの生活」なのか、「生活の中のコーヒー」…

  3. ラバーズを支える素材と人々

    耳を傾ける

    iwaki ウォータードリップサーバーをお買い上げ…

  1. 商品のこと

    くびれ #4
  2. 商品のこと

    極細口
  3. ラバーズのサービス

    1本の細い糸
  4. 私の胸のうち

    根っこの部分
  5. コーヒーのこと

    アンカーへのバトン
PAGE TOP