コーヒーのこと

コンセプト重視

 

当店は、お客様が家でいかに美味しくコーヒーを飲んでいただけるのかを、いつも考えております。

 

 

抽出方法は、ペーパーフィルターを使ったハンドドリップを勧めておりますが、

 

お客様全員にハンドドリップが合うわけではないと思います。

 

 

 

 

 

コーヒーを飲むシーンは、朝が多いはずです。

 

皆さん、朝は身支度や準備で忙しく、常に時計を見ながら分刻みで動いているのではないでしょうか。

 

 

 

洗面台の取り合い

 

 

靴下の片方が見つからないアクシデント

 

 

お子さんの寝坊…

 

 

 

「そんな忙しい朝でも、1杯の美味しいコーヒーを飲みたい」

 

 

 

現実の生活から考えると、準備と同時進行ができるコーヒーメーカーが便利なのかもしれません。

 

 

 

当店は、そんな皆様の私生活をイメージをしながら

どんなコーヒーメーカーをお勧めできるのか、色々と探しておりました。

 

 

しかし、探しても探しても、自信をもってご提案できるものが見つかりません。

 

そのネックになっていることが、抽出時間です。

 

主にコーヒーメーカーは、ドリップ式です。

ドリップ式を原理で説明する際は、透過法と言い換えます。

 

透過法とは、水がほぼ一定の速さで粉の隙間を通過し、味の成分が粉から水へ移動しながら、コーヒーの液体が下に溜まっていくこと。

 

 

コーヒーメーカーは粉の層を壊さないように、ゆっくりとお湯が落ちて抽出しますが、時間がかかってしまうという現実があります。

当店の経験によると、ドリップで際立った風味を抽出するには、

1~2杯分なら2分から2分30秒以内、3杯分以上なら3分以内で落としきることが理想です。

ハンドドリップは、そのあたりを自分で調整できることが利点です。

 

コーヒーメーカーですと、どうしても4分以上はかかってしまうことが多いのです。

甘みのあるコーヒーに仕上がるとは思いますが、口から喉全体で感じる「キラッ」とした風味はきっと隠れたままだと思います。

風味が隠れたままといいますか、過ぎ去ってしまい、戻ってこないのです。

 

 

 

あの頃の、腹筋の割れていた旦那様と同じように。

 

 

 

当店のコンセプトは「格別な家飲みの普及」。

 

 

コーヒーメーカーしかり、コーヒーミルしかり、それなりの働きをするなら何でも売っていいものかと考えたら、

胸を張ってお勧めできないなと思いました。

 

 

悩んだあげく、コーヒーメーカーという縛りをなくし、朝の準備と同時進行ができる抽出器具を考えたところ

 

フレンチプレスが1番納得できました。

 

 

フレンチプレスの抽出にかける時間は4分。

 

今の話と言っていることが違うと思うかもしれませんが、フレンチプレスは浸漬(しんし)法という原理で抽出します。

 

いたって単純で、熱湯のなかにコーヒーの粉を浸けるのみです。

 

ドリップのように、粉の層をつくって徐々にお湯を通過させるのではなく、

 

粉全体を浸すだけでしっかりと味を抽出するには、4分は必要だということです。

 

 

店内メニューでお出ししている「コーヒー飲み比べ」では

このフレンチプレスで抽出しておりますが、風味はしっかりと感じると思います。

 

熱湯にコーヒーの粉を浸けるだけですので、電気もいりません。

(電気は性質上、熱を発生させる働きの場合、消費量が大きいですから、年間でみると節電にもなります)

 

 

 

 

もちろん、この先もコーヒーメーカーを探し続けますが

 

当分のあいだは、皆様の生活スタイルや味の好みに合わせて、ハンドドリップとフレンチプレスの二つを

 

格別な家飲み」の手段として、お勧めしたいと思います。

 

 

 

 

「迷ったらコンセプトと照らし合わせて判断する」

 

 

 

今回はこれに気づかされました。

 

 

 

次回は、フレンチプレスの特徴について簡単にお話します。

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. コーヒーのこと

    当たりまえだの…

    当たり前だけど美味しい…

  2. コーヒーのこと

    町の生真面目なお店から

    今回も前回に引き続き、「コーヒーの鮮度」についてお…

  3. コーヒーのこと

    コーヒー = 農産物

    11月現在、業務用の機…

  4. コーヒーのこと

    アンカーへのバトン

    今回だけロマンチストのように記します。&n…

  5. コーヒーのこと

    コーヒー豆をご購入された皆様へ

    コーヒー豆をお買い上げ頂いた皆さま、ありがとうございます。&n…

  6. コーヒーのこと

    違った角度から

    グアテマラ・エルインヘルト農園…

  1. お知らせ

    夏季休暇は
  2. 商品のこと

    ちょっとしたプレゼントに。
  3. ラバーズを支える素材と人々

    1歳
  4. その他のこと

    1人の仕事量
  5. お知らせ

    12月15日オープンします。
PAGE TOP