商品のこと

French Press ラインナップ

 

当店で扱っているフレンチプレス(ボダム社)のラインナップをご紹介します。

種類は様々あるのですが、当店は大まかに3種類のシリーズを扱います。

 

 

 

まず、店頭に置いてある、

CAMBORD  シリーズ

こちらは、ビーカーと枠の部分が外れます。フタの材質はステンレス。

 

350mlサイズ(1~2杯分)     税込4,320円

500mlサイズ(およそ3~4杯分)  税込5,400円 ※受注販売

1000mlサイズ(およそ5~7杯分)  税込6,480円 ※受注販売

 

 

 

次に

CAFFETTIERA  シリーズ    カラーはラバーズコーヒーのイメージで、フォレストグリーン。

こちらもビーカーと枠の部分は外れます。フタの材質はポリプロピレン。

 

350mlサイズ    税込3,780円

このシリーズは、350mlサイズのみとさせていただきます。

 

 

 

3つめは

KENYA     シリーズ

こちらは、ビーカーと枠の部分が常温の状態では外れません。お湯で温めると、なんとか外れるようです。

フタの材質はポリプロピレン。

 

350mlサイズ    税込3,240円

500mlサイズ    税込3,780円 ※受注販売

1000mlサイズ   税込4,860円 ※受注販売

 

 

 

ちなみに

このボダム社製フレンチプレスは、部品のお取り寄せが可能です。(有料)

 

 

もし、ビーカーが割れてしまっても

ビーカー単体で対応しますし

 

クロスプレート

 

フィルタープレート

 

スパイラルプレート

 

これらの部品が摩耗しても、同じようにお取り寄せ致します。ひと声おかけ下さい。

 

当店は販売店ですので、当店で販売したモノに対しては、できる限りのサポートをさせていただきます。

 

 

 

 

余談ですが

 

このフレンチプレスは、皆さんが勤務しているお店や、職場(事務所など)でお出しするコーヒーに、一役買ってくれるのではないかと考えております。

 

ハンドドリップと違い、蒸らしと4分のタイミングさえ見逃さなければ、その場に付きっきりの必要はありません。

 

また、機械モノではないため、電力は使わず、部品の破損や摩耗を除けば、故障の心配もありません。

 

 

 

毎回スペシャルティコーヒーをお出しするのは、コストがかかるかもしれませんが、

 

美容師の方の場合は、パーマやカラーなど、値段が高いサービスを依頼されたお客様へ

 

高額商品を扱う方の場合は、契約が決まったお客様へ

 

フレンチプレスで抽出のスペシャルティコーヒーをお出しすると、皆さんのお客様のなかには、きっと喜ぶ方もいるのではないでしょうか。

 

差別はいけないと思いますが、区別することは対価を支払う方に対して、然るべきサービスのはずです。

 

 

 

 

もし、前向きにこの器具をご検討される方には、店内奥のオープンカウンターにて

 

 

スタッフが横について、実際にフレンチプレスでコーヒーを淹れることができます。休日の混みあう時間は、ご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

 

このオープンカウンターの使い方に関しては、機会をみつけてまたお話しします。

 

 

 

 

Lover’s Coffe

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. 商品のこと

    あの豆は今…

    現在、店頭で並んでいるコーヒー豆の状況です。…

  2. 商品のこと

    冷やし珈琲、始めました。

    そろそろ汗ばむ陽気になるであろうゴールデンウイーク…

  3. 商品のこと

    サザエさん不在

    当店にご来店頂いたお客様は、おそらくこんな疑問をお…

  4. 商品のこと

    まるで急須

    今回はドリッパーの受け手であるサーバー(三洋産業製…

  5. 商品のこと

    プラか陶器か

    今回は前回の続編で、三洋産業製ドリッパー後半の部で…

  6. 商品のこと

    転入生

    これから少しずつ豆売りのラインナップが変わっていき…

  1. その他のこと

    肥やし
  2. お知らせ

    OCTOBER COFFEE ACTION
  3. 商品のこと

    気持ちを添えて。
  4. ラバーズを支える素材と人々

    1歳
  5. 商品のこと

    ひと夏のイエロー
PAGE TOP