商品のこと

#2

 

すみません、最近時間がないため

 

 

 

結論から申し上げます。

 

 

 

 

 

新しいブレンド、「Lover’s Coffee #2」が出来上がりました。

 

 

 

 

 

風味のイメージは、「フルボディの赤ワイン」。

 

 

実はこのイメージ。

 

 

すでに並んでいるブレンド「#1」から派生したものとなっております。

 

 

 

「#1」もフルボディの赤ワインをイメージした配合でしたが

配合に使用している、コスタリカ・レッドハニー製法の豆が途中変わったため、微調整してもどこか違和感がありました。

 

 

お世話になっているBarの店主も

 

「#1の出来上がりはいいけど、重くはないよね」

 

そういった感想。

 

 

 

個人的にも、イメージの部分で引っかかっておりました。

 

 

考えたあげく、自分自身も「#1」は気に入っておりますし、お客様もこの配合で支持して下さるので、「#1」はそのまま残し、イメージだけを「ライトボディの赤ワイン」へ変更することに。都合のいい変更をして申し訳ありません。

 

 

 

 

そこで今回は、コーヒーの明るさを抑え

 

「#1」よりも舌の上にコーヒーの甘さが乗るイメージを意識し、違う銘柄も使ってブレンドを完成させました。

 

 

 

「#1」との違いは、主に甘さの感じ方です。

 

 

「#1」は、キャンディのような甘さ

 

 

「#2」は、過熟した果実のような甘さ

 

 

 

ボディと共に、甘さが口の中に広がります。

 

 

少々明るい感じか、落ち着いた感じか。

 

 

「#1」と共通している点は、心地よいアフターテイスト

当店のシングルオリジン(単一農園)の豆で、ローストが浅めのものよりも、余韻が違います。

 

 

 

 

自分たちが手を加えている分、思い入れがあるからかもしれませんが、

 

個人的には、シングルオリジンよりも、ブレンドのほうがコーヒーとして好きです。

 

 

 

 

ブレンドは、当店の個性のひとつです。

 

 

 

 

ぜひ、試飲、テイクアウト、飲み比べでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

 

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    極細口

    ドリップで美味しく抽出するには…

  2. 商品のこと

    エスプレッソ、お湯わりで。

    11月に入り、新しいテイクアウトのメニューとして…

  3. 商品のこと

    紅白

    スポット商品として、一時的に並んでいるコーヒー豆が…

  4. 商品のこと

    弘法、ちゃっかり筆を選ぶ

    今回の商品紹介は、ドリップポット(ケトル)です。…

  5. 商品のこと

    向き合ふ

    ・ニカラグア カサブランカ農園・グアテマラ…

  6. 商品のこと

    まるで急須

    今回はドリッパーの受け手であるサーバー(三洋産業製…

  1. お知らせ

    11月15日、16日、30日→お休み
  2. 私の胸のうち

    無所属 新人
  3. お知らせ

    11月の営業について。
  4. ラバーズを支える素材と人々

    1ページ目の…
  5. その他のこと

    今年の目標
PAGE TOP