商品のこと

紅白

 

スポット商品として、一時的に並んでいるコーヒー豆がございます。

 

コスタリカ ピエ・サン農園 ホワイトハニー という商品です。

ハニー好きの方ならピンときたはず。同じピエ・サン農園のレッドハニーが以前並んでおり、今回はハニー製法の違いということで、お取り寄せ致しました。

 

収穫された年、作り手、品種、当店での焙煎度合いも同じ条件のもと、生豆の精製方法のみが違うことになります。

 

レッドハニーは、果肉除去機でざっくり果肉を取ったあとに、生豆を天日干しにします。

一方のホワイトハニーは、果肉除去機の工程のあとに、もう一段階、ミュシレージリムーバーという機械でさらに粘着質を取り除いてから、生豆を天日干しにします。

 

今までの商品ラインナップには、なかった風味。フレンチプレスで淹れると、色で例えれば白系の風味(白ワインやマスカット)が爽やかに感じ、ローストも豆の芯までしっかり火を入れているため、余韻が長く続きます。

 

売れ行きは好調で、ピエ・サン農園のレッドハニーはほぼ無くなり、ホワイトハニーの在庫も品薄になりつつあります。秋の新豆の時期には、また紅白揃って並ぶと思いますが、もし興味のある方はお急ぎください。

 

 

 

最近、ローストすることが益々楽しく感じております。

開業当初よりも、火力の扱い方が柔軟になり、各豆のローストをどこのポイントで終えるか、よりピンポイントになりました。そして、その終えるポイントは、以前より若干後ろ側にシフトしております。結果、浅めにローストされた豆は全体の2割になりました。

 

豆の芯まで火をしっかり入れ、上げるべきタイミングで熱カロリーをしっかり上げなければ、出会わない風味があります。

 

 

 

似た豆が出回っていたとしても、お店によってローストされた豆の表情が違う点も興味深いところ。

 

 

それぞれのお客様がもつ固定観念を取り払い、コーヒーを楽しんでください。

 

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. お知らせ

    2021.1.29 濃縮ボトル、30% off

    2021.1.29 只今、濃縮…

  2. 商品のこと

    3時間後の至福

    今回は現在、当店で販売…

  3. 商品のこと

    2018,Autumn

    お陰さまで忙しい日々を送っております。まるで店主は…

  4. 商品のこと

    2021.4.9 リモンシーヨ再挑戦

    ご好評を頂いたコーヒー豆「コロンビア・パレスティナ…

  5. 商品のこと

    新加入のレッド

    6月から新しいコーヒー豆が加わります。&n…

  6. 商品のこと

    あと2つ。そして予告。

    iwaki  ウォータードリップコーヒーサーバー…

  1. コーヒーのこと

    コーヒー豆をご購入された皆様へ
  2. その他のこと

    あったかい一言を。
  3. 私の胸のうち

    人として…
  4. お知らせ

    11月の営業について。
  5. 商品のこと

    2021.2.13 アフォガード
PAGE TOP