商品のこと

大人の夏休みレポート。”夜、コーヒー合わせてみた”

 

カフェオレベース(税込1,400円)発売しております。

この商品をつくった目的は、藤岡弘さんのようなコーヒー通をうならせることではありません。以前も申し上げましたが、コーヒーそのものに興味をもっていただく入口商品であるため、遊びの感覚で使っていただきたいと考えております。ここはあえて邪道でいきましょう。

この夏も皆さんには、お客様の来宅や、逆にこちらからの訪問、お義父さんやお義母さんといった、久々に会うご親戚の方もいらっしゃることでしょう。そんなとき、何を話したらいいか余計に考えることなく、サッとこのオレベースをテーブルの上に出して、談笑のきっかけにしてほしいですね。

そんな余計なお世話はいいとして、今回はこのオレベースをアルコールで合わせてみたいと思います。

 

①はじめから意外なものでいきます。ビールと少量のオレベースを合わせてみてください。

順序は、グラスにビールを注いでから、色をつける程度のオレベースを。

実際にビールを作っている方には堂々と言えませんが、味はなんと黒ビール風に。ビールにコクが加わります。これはオススメです。辛口系は、なんとなくしっくりこないかもしれません。発泡酒やノンアルコールビールでも美味しいですよ。

 

②次は、ウイスキーに炭酸水を合わせてハイボールにしてから、少量のオレベースを。

ウイスキーも様々なものがあると思いますが、お求めやすいウイスキーで十分です。これも合います。まるで大人になった気分。

 

③お次もウイスキー。ウイスキーメーカーが出しているハニー系の甘いウイスキーを合わせてみましょう。ハニーの甘さと、コーヒーのコクが合わさり、キャラメルのような風味へと変化しました。オンザロックでちびちび飲んでもいいと思いますし、炭酸水を加えれば、お酒が苦手な方でも、とても飲みやすくなります。個人的にとてもオススメ。

隠し味に「かぼす」を入れても合いました。

 

逆に合わなかったものが、日本酒単体とラム酒。きっとお酒のプロならば、もっと工夫して合わせるのでしょう。アルコールではありませんが、甘酒も合わせないほうが平和です。

 

お客様のなかには、すでにオレベースにハマっている方がいらっしゃり、その方は、地元が広島県のようで、地元のレモンをシロップ浸けにし、それと炭酸水、そしてオレベースを合わせて美味しく飲んでいるようです。

私たちにも、そのレモンシロップを分けて下さいました。手の込んであるもの、美味しくないわけがありません。本当にありがとうございます。

 

皆さんも、このオレベースとの美味しい合わせ方を、見つけてみてはいかがでしょうか。

もし、ここに載っていない美味しい合わせ方があれば、共有させてくださいね。

 

 

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. 商品のこと

    新加入のレッド

    6月から新しいコーヒー豆が加わります。&n…

  2. 商品のこと

    ひと夏のイエロー

    新豆の情報です。コスタ…

  3. 商品のこと

    まるで急須

    今回はドリッパーの受け手であるサーバー(三洋産業製…

  4. 商品のこと

    エスプレッソ、お湯わりで。

    11月に入り、新しいテイクアウトのメニューとして…

  5. 商品のこと

    イエローの出たり入ったり

    コーヒー豆の情報です。…

  6. 商品のこと

    冷やし珈琲、始めました。

    そろそろ汗ばむ陽気になるであろうゴールデンウイーク…

  1. 商品のこと

    極細口
  2. コーヒー教室のこと

    草の根運動
  3. ラバーズのサービス

    あえてアナログに。
  4. 私の胸のうち

    エールを。
  5. 商品のこと

    ちょっとしたことシリーズ①
PAGE TOP