ラバーズのサービス

オリジナルバッグ、W様へ。

 

W様。

当店のお客様であるその女性は、若かりし頃着ていたオーバーオールを持参し、これは当時母親に懇願し、やっと買ってもらったものだと教えて下さいました。当時、それを買ってほしいと何度もお願いしたようですが、年齢を重ねた今では、それを着る機会がなくなってしまったと言います。処分しようと思っても、当時のお母さまへの感謝の気持ちが残り、何年も保管していたようです。

思い入れのある洋服の生地を使って、オリジナルバッグを作る当店の企画を知ったW様は、企画が発表されてすぐにバッグ制作を依頼されました。

「オーバーオールの名残を感じられるデザインに」という要望をお受けし、バッグ制作を担当するリペアハベルさん。依頼主の人物像を把握し、彼女もできる限りの想像力を働かせて制作。娘さんへ優しさを注いだお母さま、それに感謝するW様、それを形にするバッグの作り手、特に活躍しないが、しみじみ想うコーヒー屋の店主。

関わる皆が心温まる、企画1作目でした。W様、ありがとうございました。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. エコにご協力ください
  2. 紙一重

関連記事

  1. ラバーズのサービス

    ご厚意

    豆腐屋さんで豆腐を買うとき、自宅の鍋を持っていくこ…

  2. ラバーズのサービス

    1本の細い糸

    お客様商売をしていると、いつも感じることがあります…

  3. ラバーズのサービス

    あえてアナログに。

    1年と4か月営業を続けてきて、いつも感じていたこと…

  4. ラバーズのサービス

    新企画「究極のエコバッグを作る」その1

    皆様はかつて、オカンからこんなこと言われた覚えがあ…

  5. ラバーズのサービス

    試し飲み

    当店の中心にあるメインカウンタ…

  6. ラバーズのサービス

    「究極のエコバッグを作る」その2

    会津坂下町で洋服の修理を請け負うリペアハベルさんと…

  1. コーヒーのこと

  2. 商品のこと

    ドリッパー
  3. 商品のこと

    つんぐり
  4. 私の胸のうち

    エールを。
  5. お知らせ

    2019,1月の営業日について
PAGE TOP