ラバーズのサービス

オリジナルバッグ、H様へ。

 

会津若松市在住の男性、H様。

今回、オリジナルのエコバッグ制作のために、H様から2本のジーンズをお預かりしました。今回はどんな仕上がりになるのか、個人的にとても興味津々な案件でした。というのも、お預かりしたジーンズ2本がとにかく格好良い。とても私好みの色落ちに完成されており、今回だけ特別に私がこのジーンズを穿いて受け継ぐかなと、何度も誘惑させられた2本でした。

この生地を使ってバッグを製作するリペアハベルさんも、ハサミ入れ一投目は緊張したとのこと。赤耳のステッチや革のパッチ、内ポケットの刺繍など、活かしたい部分は沢山あったようです。

もともと、この2本のジーンズをバッグとしてリメイクできるお店がどこかないか探していたH様。コーヒー(豆)屋の私は、依頼主とバッグの作り手を繋ぐ役割しかありませんが、今回のH様のように、お客様の喜ぶ顔を見れることは単純に嬉しいの一言です。

「依頼主の思い入れのある生地を使う」。今回もそれにふさわしい案件でした。H様、ご依頼ありがとうございました。

 

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重
  2. エコにご協力ください

関連記事

  1. ラバーズのサービス

    新企画「究極のエコバッグを作る」その1

    皆様はかつて、オカンからこんなこと言われた覚えがあ…

  2. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、W様へ。

    W様。当店のお客様であるその女性は、若かり…

  3. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、H様へ。

    H様。6歳の娘さんと3歳の息子さんを育てるお母さん…

  4. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、T様へ。

    かつてお客様自身が着用していた服を使ってオリジナル…

  5. ラバーズのサービス

    あえてアナログに。

    1年と4か月営業を続けてきて、いつも感じていたこと…

  6. ラバーズのサービス

    エコにご協力ください

    通常当店でコーヒー豆をお買い上げいただくと、専用のチャック機能…

  1. 商品のこと

    新加入のレッド
  2. お知らせ

    4月の定休日について
  3. ラバーズを支える素材と人々

    耳を傾ける
  4. コーヒーのこと

    酸味へのご理解を
  5. その他のこと

    ご注意を。
PAGE TOP