商品のこと

2021.2.12 コロンビア・パレスティナ

 

 

2021.2.12 写真上 バキュームパック(真空状態)で輸送されてくるコロンビア・パレスティナ

なぜ完熟フルーツは美味しいのでしょう。私の個人的見解ですが、それはフレッシュな酸味と熟した甘さが絶妙に融合しているからではないでしょうか。酸味しか感じないと後味がそそられない、逆に甘さだけではサッパリした心地よさが欲しくなる。美味しいフルーツには、その両方が共存しているべきだと思うのです。

そのような完熟フルーツの特徴を連想させるコーヒーが、「コロンビア・パレスティナ」。酸味と甘みを共存させるには、試行錯誤により、どこで焙煎を終えるのか、いわゆる焙煎度合の決定が不可欠です。それは大まかなゾーンではなく、ピンポイントの世界だと思っています。当店が自信を持って焙煎する、この商品。是非、ご賞味ください。この商品が店頭に並ぶのは、お昼頃となります。

風味のイメージ:ブラッドオレンジ、カシス。活き活きとした酸、透明感、広がり。

 

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    弘法、ちゃっかり筆を選ぶ

    今回の商品紹介は、ドリップポット(ケトル)です。…

  2. 商品のこと

    ドリッパー

    今回も当店が扱っている器具をご紹介します。…

  3. 商品のこと

    2021.7.20 家庭用水出しコーヒー。

    前回の結びは、スペシャルティーコーヒーの豆を「アイ…

  4. 商品のこと

    みるのめんて

    コーヒーミル (ボンマック BM-250N)をお買…

  5. 商品のこと

    エスプレッソブレンド、#4

    最近、家庭用エスプレッソマシンを購入したという話が…

  6. 商品のこと

    エスプレッソ、お湯わりで。

    11月に入り、新しいテイクアウトのメニューとして…

最近の記事

  1. 10月のお休みについて。
  2. ドリップ講座を開催しました。
  3. #1ブレンド、リニューアル。
  4. 9/24(土)ドリップ講座のお知らせ ※募集締め切りました。…
  5. 焙煎日誌 9/9 先負
  1. お知らせ

    9月のお休みについて。
  2. お知らせ

    10月のお休みについて。
  3. お知らせ

    移り変わり
  4. その他のこと

    〇〇といえば
  5. ラバーズのサービス

    1本の細い糸
PAGE TOP