コーヒーのこと

 

コーヒー好きのお客様へ

 

 

本屋さんでは並ぶことはない、コーヒーの専門書がほんの数冊入荷しております。

 

 

 

 

焙煎やエスプレッソなど、各分野を深く掘り下げたものではなく

 

生豆のことからコーヒーの淹れ方まで、幅広い内容の中から、伝えたいことを載せた本となっております。

 

 

 

内容のところどころには

 

 

 

コーヒーの本質とは「風味」であること

 

 

 

コーヒーは楽しむもの。お高く止まった美食家にならないよう気をつけること

 

 

 

理屈に縛られないこと

一杯のコーヒーの中に結果がでているのであって、美味しいコーヒーを淹れることが一番大事なこと

 

 

 

などなど、ノルウェー人バリスタの実力者(著者)が

割安な贅沢品として、コーヒーを純粋に楽しもうと伝えていることに好感が持てます。

 

 

 

 

コーヒーはカップの中の美味しさがすべてであるのに

 

 

店がどんな高級マシンを使っているのかや

 

有名な横文字を見ただけで「美味しい」と信じこんだり

 

 

味覚以外のことで判断してしまうことは、よくあることです。大事なことは、コーヒー豆の素材が活かされていること。

 

そして、自分の中にコーヒーの軸があること。

 

 

 

この本は流行ではなく、コーヒーの基礎を教わることができます。

 

 

 

購入して自分のものにするまでいかなくても

 

当店でも自由に読めるよう、見本としてテーブルに置いておきますので

 

時間があるときにでもご覧になってください。

 

 

 

 

当店も基礎となる本は常に読み返していこうと思います。

 

 

 

 

 

Lover’s Coffee

 

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. コーヒーのこと

    酸味へのご理解を

    当店をご利用されるお客様へスペシャルティコ…

  2. コーヒーのこと

    とりあえず170g。

    当店のカウンターには、コーヒー豆の量やお湯の投入量…

  3. コーヒーのこと

    違った角度から

    グアテマラ・エルインヘルト農園…

  4. コーヒーのこと

    オタクへの第1歩。

    コーヒー豆の量とお湯の投入量を量るスケール、そして…

最近の記事

  1. 2021.9.19 ALAKA、まさかのラスト。
  2. 2021.9.14 BUKU 完売までカウントダウンか。
  3. 2021.9.4 ロズマラゴ 標高1650mロット。
  4. 9月の定休日について。
  5. 2021.8.29 興味
  1. お知らせ

    GWの4日と5日、留守にします。
  2. 商品のこと

    あと2つ。そして予告。
  3. コーヒーのこと

    金属フィルターの性格
  4. お知らせ

    2021.2.23 濃縮ボトル、一旦終了
  5. お知らせ

    変更点及び、12月の定休日について
PAGE TOP