商品のこと

開拓精神

 

カップコーヒーを販売すること。コーヒー豆を販売すること。

各コーヒー屋が美味しいと考える方法で丁寧に淹れられ、飲み物として完成された状態で手元に運ばれてくるものが、カップコーヒー。当たり前ですが、一方のコーヒー豆は、それ以前の状態。いわゆる、お客様自身が自宅で淹れて、はじめて商品として評価されます。

私のローストしたコーヒー豆がお客様にどう抽出されてカップコーヒーとなるのか、その味が気になってしまうのが正直なところ。特に、挽いた状態でお渡しとなると、急激な酸化により、実質、品質は下がると言わざるを得ません。そんななか、当店はなぜカフェや喫茶店とせず、豆売りに力を入れるのでしょうか。

今、コーヒーブームということもあり、コーヒー業界は盛んです。カフェや喫茶店はスイーツや食事、コーヒーなど自信のある“完成品″を提供することにより、お店を表現できると思います。私もカフェという業態を考えましたが、ひとつのことしか頭が回らない、そんな不器用さがあるため、納得して提供できるものはコーヒーしかありません。そうなると、数あるカフェのなかで、物足りない店として、すぐに埋もれてしまうのではないかと考えておりました。ライバルの多い業態ですから、「ふつーに美味しい」じゃ差別化できません。余談ですが、今のお客様はフルーティーなコーヒーをお出ししただけでは、そう簡単に驚きません。スペシャルティコーヒーにもう慣れてしまったことは事実。お客様の趣向は、フルーティーさだけではなく、1周して、もっと多様な風味を求めています。お客様は予想以上に先を行きます。

 

私は開業前、多少の不安はあっても、コーヒー豆の販売に力を入れようと決意しました。それは、原料と一緒に、自分の広めていきたい淹れ方やコーヒーライフ、また新たな発見といった普及活動をセットにすることで、Lover’sCoffeeを表現したいと考えたからです。独自のサービスと積み上げてきたものを広めていくのですから、自然と未開拓の道となります。そこにはライバルは少なく、競争というよりは、開拓なのです。開拓は地道です。新しい生活習慣として加えていただくには、根気が要ります。大きい鉄球は転がれば速いですが、転がるまでが創意工夫の連続です。

 

そこで大事だと考えることは、ターゲット。

意外に思われますが、当店はコーヒー通がターゲットなのかといえば、半分だけ正解となります。実は、コーヒー通の方と同じくらい大事なお客様は、これからコーヒー好きになっていただく見込みのあるお客様です。コーヒー通の方は、好みもスタイルも確立しておりますから、普及活動が響かない場合もあります。「これもイイですよ」と伝えても、お持ちの先入観がすべて。一方、コーヒーに関してまっさらな方は、「ものは試し、やってみよう」と受け入れて下さいます。

 

私が考える美味しいコーヒーの淹れ方は、「変にこねくり回さず、信頼のある道具を使い、しっかり計量してシンプルに淹れたコーヒー」です。もともとコーヒーに対してまっさらで、環境も含め習慣化した方は、お店の味に近いコーヒーを淹れて、豊かなコーヒーライフを送っているようです。

当店は、そのようなコーヒー好きになる見込みのある方に向けて、テイクアウトコーヒーや店内メニュー、ドリップバッグなどの商品を揃えております。

 

「美味しいコーヒーはお店でしか飲めない」のではなく、「信頼の道具とレシピさえあれば、自分も家で同じように淹れられるんだ」と気づいていただくこと。ここを大事にしています。

 

「コーヒーにハマったきっかけは、おたくだった」

 

これが当店にとって、最高の褒め言葉です。存在価値を感じます。

 

実はこの夏、コーヒー通の方というよりは、これからコーヒー好きになっていただきたい方向けに、新商品をご用意しております。気軽な入口商品です。このことについては、またお話しします。

 

 

Lover’s Coffee

 

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    2018,Autumn

    お陰さまで忙しい日々を送っております。まるで店主は…

  2. 商品のこと

    ちょうどいい

    じわじわと人気が出ている商品がございます。それがこ…

  3. 商品のこと

    2021.8.10 keep cup

    まるで裏メニューであるかのように、広く宣伝しておりませんが、当店ではタ…

  4. 商品のこと

    くびれ #4

    もともとコーヒーを飲む習慣はア…

  5. 商品のこと

    大粒ルーキー

    前回の記事の件ですが第三水曜とは、毎月15…

  6. 商品のこと

    改善しました。

    いつも当店をご利用頂いている皆様、ありがとうございます。&nb…

最近の記事

  1. 2021.9.26 10月より営業時間が10時から17時とな…
  2. 2021.9.19 ALAKA、まさかのラスト。
  3. 2021.9.14 BUKU 完売までカウントダウンか。
  4. 2021.9.4 ロズマラゴ 標高1650mロット。
  5. 9月の定休日について。
  1. ラバーズを支える素材と人々

    1歳
  2. 商品のこと

    不動のエース。
  3. ラバーズのサービス

    試し飲み
  4. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、W様へ。
  5. 私の胸のうち

    単体でドリップ
PAGE TOP