ラバーズのサービス

ご厚意

 

豆腐屋さんで豆腐を買うとき、自宅の鍋を持っていくこと。

今ではまったく見かけない光景ですが、無駄がなくシンプルで、地球がほほ笑む行為だと思います。

これをコーヒー豆の買い物に置きかえると、自分のお気に入りのビンや缶(密閉容器)を持参して、そこにコーヒー豆を詰めてもらうこと。私は、このお客様の行為自体が格好いいと思っています。そういったお客様には、感謝の意味を込めて、サービス用のドリップバッグを差し上げております。(結局プラを使っていますね)

容器を持参するとなると、バッグの中がかさばりますし、荷物が増えてしまうことに。それでも、容器を持参して下さることは、本当にありがたいことです。では、必ずしも容器を買う必要があるのかというと、そうではありません。今回、当店は、My容器を持っていない方に向けて、別の形を考えました。

それは、当店がいつもコーヒー豆を詰めているパッケージを持参し、再利用していただくこと

お客様に記入していただくアンケートにも、こんな意見がありました。「パッケージがいつももったいなくて、捨てられない。何かに再利用したい」と。もったいないと思うはずです。当店のパッケージは、性能が高いモノを使用しております。私自身が買う側の立場で考えたときに、使い心地が1番よいと選んだモノです。

箇条書きで説明しますと

・パッケージの横幅が広いため、スプーンを入れたとき、豆をすくいやすいこと。底に残った豆も楽にすくえます。

・パッケージ自体が立つこと。

・チャック式で密閉できること。封を閉じる際は、クリップや輪ゴムもいりません。スタンドチャック式であることにより、それ自体で保存容器となります。

・インナーバルブ(逆止弁機能)により、外気の侵入は断ち、コーヒー豆が吐き出す炭酸ガスは外部に放出すること。

・内部はアルミ製のため、直射日光を通さないこと。鮮度の保持能力が高いことも特徴です。

私自身も、このような性能がよいパッケージを毎回1回きりで処分されてしまうことは、もったいないなと感じておりました。

 

そして、もう1点。エコの内容とは違いますが、お客様のご意見であったこと。それは、店内でコーヒー豆の説明書きを読んで選んだとしても、今までのパッケージには、その内容が書かれていないため、家に帰って商品を手にした際、どんな風味のコーヒーだったのか、忘れてしまうこと。実際にコーヒーを淹れても、果たして上手に抽出できているのか、わからないこと。そのため、お客様のなかには、わざわざコーヒー豆の説明書きの部分をスマホのカメラで撮って、家で確かめている方も少なくありません。

かさばらずに持参して再利用できること。風味特徴がわかること。この2点を含めて考えたところ、次の画像のような形へと改善しました。

これで2回目以降は、透明なポケットの中の紙だけを入れ替えるだけで済みますし、風味特徴もわかります。ひとつ注意しなければならないことは、先ほどのインナーバルブは何度も使用していると、劣化し機能が働かなくなるとのこと。パッケージ屋さんのそういった説明です。そこで当店は、いま再利用して何回目なのかがわかるように、オモテ面の顔スタンプを使用回数ごとに増やしていくことにしました。

顔スタンプが5個も溜まれば、「おちゃくさん、だんだん新しいパッケージに交換しましょうか」、という流れです。

これは、必ず持参して再利用しなければならないのかというと、決してそうではありません。毎回、残った油分は私たちが拭き取りますが、前回の香りが残っていることが気になる方や、毎回新しい状態がイイという方は、毎回処分してもらってもちろん構いません。日頃、もったいないなと感じている方だけで結構です。かた苦しくエコを続けても疲れるだけですから。

ただ、私の願いは、ラバーズコーヒーは特別なお店ではなく、皆様の「生活に根付いたお店」であってほしいということ。

当店にめったに来れない方には、新品のパッケージで包むのが当たり前ですよね。ただ、ありがたいことに、通ってくださる方にとってみれば、いつも新品のパッケージでは気が引けてしまうもの。以前のブログに、お店側とお客様との空間は、すぐにほどけてしまいそうな見えない信頼の糸で結ばれていると書きました。今回はお客様に協力していただく内容ですが、きっと今回の内容も、お店側とお客様の両サイドから信頼の糸を束ねていく、ひとつの行為だと考えています。

 

1番ありがたいことは、MY容器を持参していただくこと。それが難しい場合は、ふと思い出したときで構いませんので、パッケージを持参し再利用していただくこと。そしてエコバッグを活用していただくこと。

とても難しいことですが、プラスチックまみれの生活から抜け出す時代が、今後来てほしいものですね。

ご協力お願いいたします。

 

 

Lover’s coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、G君へ。

    G君。開業したての、私がねじり鉢巻き姿で営…

  2. ラバーズのサービス

    「究極のエコバッグを作る」その2

    会津坂下町で洋服の修理を請け負うリペアハベルさんと…

  3. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、H様へ。

    H様。6歳の娘さんと3歳の息子さんを育てるお母さん…

  4. ラバーズのサービス

    新企画「究極のエコバッグを作る」その1

    皆様はかつて、オカンからこんなこと言われた覚えがあ…

最近の記事

  1. ※ しばらくの間、臨時休業いたします。
  2. ※1月16日、臨時休業。
  3. 1月の定休日及び、営業時間について。
  4. 年末最終営業日→12/29(水)、年始初の営業日→1/7(金…
  5. 12月の定休日、及び営業時間について。
  1. 商品のこと

    2021.2.16 ロズマ・ナチュラル
  2. お知らせ

    1月のお休みについて。
  3. お知らせ

    11月の営業について。
  4. 反省すること

    2021.5.1 有言不実行
  5. 私の胸のうち

    2021.11.22 おらほのコーヒー屋
PAGE TOP