ラバーズのサービス

オリジナルバッグ、G君へ。

 

G君。

開業したての、私がねじり鉢巻き姿で営業していた頃、初めてラバーズコーヒーのスタッフとして働いてもらったのが、このG君でした。彼が大学を卒業するまでの数ヶ月という短い間でしたが、彼はコーヒーの仕事だけではなく、私の苦手な書類作成を買って出てこなし、主に仕組み作りの面で貢献してくれました。

彼がこの店を去るときに、ポンコツだった私に残した言葉。「俯瞰して、お店に水をあげるように、ゆっくりとこのお店を育ててください」。

正直、私より発言が一枚も二枚も上でちょっと引いたけど、今のお店はあの時よりだいぶ成長したように見えてるかい。

今回、彼もオリジナルバッグの制作を依頼してくれました。バッグの前身は、彼が学生の頃に穿いていたジーンズ。豪君、ありがとう。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、H様へ。

    会津若松市在住の男性、H様。今回、オリジナ…

  2. ラバーズのサービス

    試し飲み

    当店の中心にあるメインカウンタ…

  3. ラバーズのサービス

    1本の細い糸

    お客様商売をしていると、いつも感じることがあります…

最近の記事

  1. 2021.10.12 ワンドリップ用 ケトル
  2. 2021.10.10 極細口 ケトル TSUBAME PRO…
  3. 2021.10.5 オリジナルバッグ作品例 O様
  4. 2021.10.2 数秒差の煎り止め。
  5. 10月の定休日及び、営業時間について。
  1. その他のこと

  2. 商品のこと

    エスプレッソ、お湯わりで。
  3. お知らせ

    4月のお休みについて。
  4. 反省すること

    追っていく。
  5. 商品のこと

    ちょっとしたプレゼントに。
PAGE TOP