ラバーズのサービス

オリジナルバッグ、G君へ。

 

G君。

開業したての、私がねじり鉢巻き姿で営業していた頃、初めてラバーズコーヒーのスタッフとして働いてもらったのが、このG君でした。彼が大学を卒業するまでの数ヶ月という短い間でしたが、彼はコーヒーの仕事だけではなく、私の苦手な書類作成を買って出てこなし、主に仕組み作りの面で貢献してくれました。

彼がこの店を去るときに、ポンコツだった私に残した言葉。「俯瞰して、お店に水をあげるように、ゆっくりとこのお店を育ててください」。

正直、私より発言が一枚も二枚も上でちょっと引いたけど、今のお店はあの時よりだいぶ成長したように見えてるかい。

今回、彼もオリジナルバッグの制作を依頼してくれました。バッグの前身は、彼が学生の頃に穿いていたジーンズ。豪君、ありがとう。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. ラバーズのサービス

    試飲サービス再開しました。

    3月6日でまん延防止期間が終わりました。本日7日から、ようやく試飲サー…

  2. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、H様へ。

    H様。6歳の娘さんと3歳の息子さんを育てるお母さん…

  3. ラバーズのサービス

    1本の細い糸

    お客様商売をしていると、いつも感じることがあります…

  4. ラバーズのサービス

    「究極のエコバッグを作る」その2

    会津坂下町で洋服の修理を請け負うリペアハベルさんと…

最近の記事

  1. 12月のお休み、及び最終営業日について。
  2. 焙煎日誌 11/25 赤口
  3. 焙煎日誌 11/15 先勝
  4. 11月限定ブレンド
  5. 11月のお休みについて。
  1. 商品のこと

    極細口
  2. ラバーズのサービス

    スムーズで確実
  3. お知らせ

    ※ しばらくの間、臨時休業いたします。
  4. 反省すること

    「誰に」を最優先。
  5. コーヒー教室のこと

    8/14(日)、ワークショップを開催します。
PAGE TOP