商品のこと

2021.2.12 コロンビア・パレスティナ

 

 

2021.2.12 写真上 バキュームパック(真空状態)で輸送されてくるコロンビア・パレスティナ

なぜ完熟フルーツは美味しいのでしょう。私の個人的見解ですが、それはフレッシュな酸味と熟した甘さが絶妙に融合しているからではないでしょうか。酸味しか感じないと後味がそそられない、逆に甘さだけではサッパリした心地よさが欲しくなる。美味しいフルーツには、その両方が共存しているべきだと思うのです。

そのような完熟フルーツの特徴を連想させるコーヒーが、「コロンビア・パレスティナ」。酸味と甘みを共存させるには、試行錯誤により、どこで焙煎を終えるのか、いわゆる焙煎度合の決定が不可欠です。それは大まかなゾーンではなく、ピンポイントの世界だと思っています。当店が自信を持って焙煎する、この商品。是非、ご賞味ください。この商品が店頭に並ぶのは、お昼頃となります。

風味のイメージ:ブラッドオレンジ、カシス。活き活きとした酸、透明感、広がり。

 

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. 商品のこと

    くびれ #4

    もともとコーヒーを飲む習慣はア…

  2. 商品のこと

    大人の夏休みレポート。”夜、コーヒー合わせてみた”

    カフェオレベース(税込1,400円)発売しておりま…

  3. 商品のこと

    3時間後の至福

    今回は現在、当店で販売…

  4. 商品のこと

    新加入のレッド

    6月から新しいコーヒー豆が加わります。&n…

最近の記事

  1. 2021.9.26 10月より営業時間が10時から17時とな…
  2. 2021.9.19 ALAKA、まさかのラスト。
  3. 2021.9.14 BUKU 完売までカウントダウンか。
  4. 2021.9.4 ロズマラゴ 標高1650mロット。
  5. 9月の定休日について。
  1. お知らせ

    移り変わり
  2. その他のこと

    徐々に
  3. お知らせ

    7月のお休みについて
  4. コーヒーのこと

    酸味へのご理解を
  5. その他のこと

    あったかい一言を。
PAGE TOP