その他のこと

7/30 焙煎日誌 友引

ウチにも新豆(2021-2022)第1号が届いた。ここ最近欠品であった、グアテマラのエルインヘルト農園トラディショナルだ。新鮮な生豆の特徴は、見た目も香りも非常に青々しく、水分が多いこと。お米や野菜、果実と同様、コーヒー豆には瑞々しさが重要であることを改めて思う。たとえ、それが深く焼かれたものだとしても、一口飲めば、コーヒーの瑞々しさの意味がなんとなく理解できるはず。

生豆が新鮮であると、焙煎中の香りの出方が単純に強い。香りを確認するポイントがところどころにあるのだが、香ばしさと果実の香りが融合したスペシャルティコーヒー特有の芳香を、わかりやすく確認できる。

仕事の楽しさは、秘かで、且つ一瞬でよい。

 

 

追記:昨今の世界情勢や為替相場、コーヒー生産におけるコスト増など、様々な要因が重なり、これから続々と入荷してくる新豆の価格が上昇傾向にあります。今後、パッケージの変更などコスト削減を行う予定ではありますが、それでも商品の値上げは避けられない状況でございます。今回のグアテマラ産は昨年産と比べて、1割ほど価格が上昇しております。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. その他のこと

    焙煎日誌 7/17 赤口 

    いつまでたってもコスタリカ産のベストポイントがわからない。ベストポイン…

  2. その他のこと

    焙煎日誌 9/9 先負

    コーヒー豆のラインナップを考える際、私は、浅煎り以外のやや幅広い焙煎度…

  3. その他のこと

    オープン初日

    本日、無事にオープン初日が終りました。お祝いの品を送って頂いた…

  4. その他のこと

    焙煎日誌 9/5 大安

    今まで経験してきた沢山の失敗を活かす。ここでいう失敗とは、直接…

  5. その他のこと

    焙煎日誌 8/19 仏滅

    老若男女問わず楽しめるようなコーヒーがブレンドとは限らない。シングルオ…

  6. その他のこと

    いつも当店のブレンドコーヒー(Lover’sCof…

最近の記事

  1. 焙煎日誌 11/25 赤口
  2. 焙煎日誌 11/15 先勝
  3. 11月限定ブレンド
  4. 11月のお休みについて。
  5. 10月のお休みについて。
  1. その他のこと

    徐々に
  2. お知らせ

    終わンダ・スカイヒル
  3. その他のこと

    7/30 焙煎日誌 友引
  4. お知らせ

    5月の定休日について
  5. お知らせ

    11/30をもちまして紙コップによるテイクアウトを終了致します。
PAGE TOP