その他のこと

焙煎日誌 8/19 仏滅

老若男女問わず楽しめるようなコーヒーがブレンドとは限らない。シングルオリジン(単一農園)だけでは表現できない、作り手のイメージを反映させて風味を創造することもブレンドの性質である。

当店の商品で言うと、夏のブレンド「#5」がそれにあたる。イメージを一言でいうと、夏みかんの風味。ニカラグアの2種類と、在庫に限りがあるケニアを配合。ブレンドコーヒーを提供する上での注意点は、配合する全種類の豆をベストに仕上げなければ、配合した後の風味がイメージとズレてしまうこと。だから、力が入る。ただ飲みやすいブレンドを作るならば、そこまで厳しくならなくてもよい。しかし、具体的なイメージを毎回再現するには、ベストを積み重ねなければならない。

もちろん、本日もそれを遂行できたつもりである。

 

追記:夏のブレンド「#5」は、8月末までの販売となります。なんで夏のブレンドと名付けてしまったのだろうか。自分で自分の首を絞めること。私の直したいクセである。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. その他のこと

    焙煎日誌 8/22 先勝

    「最近のBUKUの味、変わったよね」。BUKUとは、当店にいつ…

  2. その他のこと

    焙煎日誌 8/13 仏滅

    コーヒーの賞味期限とは、あってないようなもの。正直言って、そこまで意味…

  3. その他のこと

    焙煎日誌 9/2 友引

    私が考える、浅めに焙煎されたコーヒー豆にあってはいけない要素。…

  4. その他のこと

    もまれ続けた木

    つい先日、当店のすぐ隣にありました、大変大きなモミ…

  5. その他のこと

    焙煎日誌 7/18 先勝

    昨日とは打って変わって、今日の私は晴れ晴れとしている。空模様と同様だ。…

  6. その他のこと

    2021.2.3

    2021.2.3 お休みは毎週…

最近の記事

  1. 10月のお休みについて。
  2. ドリップ講座を開催しました。
  3. #1ブレンド、リニューアル。
  4. 9/24(土)ドリップ講座のお知らせ ※募集締め切りました。…
  5. 焙煎日誌 9/9 先負
  1. お知らせ

    8月のお休みについて。
  2. その他のこと

    オープン初日
  3. コーヒーのこと

    酸味へのご理解を
  4. その他のこと

    1人の仕事量
  5. 商品のこと

    イエローの出たり入ったり
PAGE TOP