コーヒー教室のこと

ドリップ講座を開催しました。

先日のドリップ講座の様子です。今回は、受講者様がお持ちのドリッパーをその場で使用し、講師の田中慎太郎さんから抽出のアドバイスを受けるかたちで行いました。

 

 

今回再認識したことは、円すい型ドリッパーは浅煎り向きであり、台形(扇)型ドリッパーは、中煎りから深めの焙煎向きであること。余談ですが、ロースターは表現したい風味のコーヒーが各々あるため、焙煎度合いに多少の偏りがあります。ロースターの販売しているドリッパーがそれぞれ違うのは、このためなのですね。今回も勉強になりました。

 

追記:A沢様、W部様、Hやし様、T田様へ。抽出済みコーヒー粉のご提供、ありがとうございました。

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. コーヒー教室のこと

    8/14(日)、ワークショップを開催します。

    ワークショップ第2弾、開催のお知らせです。「ドリッパー別・淹れ…

  2. コーヒー教室のこと

    事後報告

    7月10日(日)。もう過去のこととなりましたが、当店内において、コーヒ…

  3. コーヒー教室のこと

    WSを開催しました。

    黒磯を拠点に活躍している「マトカコーヒースタンド」の田中さんをゲストに…

  4. コーヒー教室のこと

    ゆけばわかるさ、ドリップも

    今回もドリップ教室(基礎編、1~2人前)についてで…

  5. コーヒー教室のこと

    草の根運動

    ほとんど告知しておりませんでしたが、まずは…

  6. コーヒー教室のこと

    9/24(土)ドリップ講座のお知らせ ※募集締め切りました。

    ワークショップ開催のお知らせです。「ドリップ講座」日時:9…

最近の記事

  1. 12月のお休み、及び最終営業日について。
  2. 焙煎日誌 11/25 赤口
  3. 焙煎日誌 11/15 先勝
  4. 11月限定ブレンド
  5. 11月のお休みについて。
  1. 反省すること

    机上の若造
  2. 商品のこと

    エアロプレス、3個だけ在庫がございます。
  3. 商品のこと

    3時間後の至福
  4. お知らせ

    R1,6月の定休日について
  5. 私の胸のうち

    社会の一員。
PAGE TOP