コーヒーのこと

2021.2.5 なぜ私はブレンドコーヒーが好きなのか。

 

2021.2.5

比較的小粒で火が通りやすいナチュラル精製の生豆をAとします⇒テイスティングしてみると、第一印象のインパクトが大きく個性が分かりやすい。瞬間的に果実味を感じる。しかし、冷めていく過程での味の変化は小さい。当店の商品では、エチオピアやニカラグア、グアテマラのナチュラルなど。

比較的大粒で火が通りにくいウォッシュト精製の生豆をBとします⇒風味の第一印象は派手さがなくやや大人しい印象。しかし、ひと口目から冷めかけ、そして冷めきった段階でそれぞれテイスティングすると、温度帯ごとに様々な風味を感じることができる。いわゆる「複雑である」ということ。そして、余韻が残る。当店の商品では、グアテマラ各種、ケニア、ホンジュラス、店主。

当店のブレンドコーヒー(#1)は、味の系統が異なるAとBの豆をそれぞれ2種類ずつ、合計4種類の配合。第一印象でインパクト、温度変化による奥行き、その両方を感じるということ。温度帯によってエチオピアやグアテマラなど、それぞれの個性も楽しめる。したがって、欲張りな私はブレンドコーヒーが好きなのです。

 

Lover’s Coffee

12月のお休みについて。前のページ

2021.2.14 ハンドピック次のページ

関連記事

  1. コーヒーのこと

    2021.7.30 ドリップ急冷式アイスコーヒー、その1。

    今回は、ドリップしてからの急冷式アイスコーヒーの作…

  2. コーヒーのこと

    2021.10.2 数秒差の煎り止め。

    私の見当違いでした。まさか、そこがベストポイントだ…

  3. コーヒーのこと

    質感にも焦点を。

    試飲のドリップコーヒーをご提供できることに、喜びを感じております。…

  4. コーヒーのこと

    例外的珈琲豆保存。

    最適なコーヒー豆の保存方法は、密閉容器に入れ、直射日光を当てずに常温保…

  5. コーヒーのこと

    コーヒー豆の最適な保管について。

    お客様からのご質問が多い、ご自宅での最適なコーヒー豆の保管ついて、お伝…

  6. コーヒーのこと

    浄化

    私がコーヒーに対して重要視していること。それは、ア…

最近の記事

  1. 4月のお休みについて。
  2. Colombia Miraflores
  3. 3月のお休みについて。
  4. 現状のベスト!
  5. メキシコのスペシャルティ。
PAGE TOP