コーヒーのこと

2021.2.5 なぜ私はブレンドコーヒーが好きなのか。

 

2021.2.5

比較的小粒で火が通りやすいナチュラル精製の生豆をAとします⇒テイスティングしてみると、第一印象のインパクトが大きく個性が分かりやすい。瞬間的に果実味を感じる。しかし、冷めていく過程での味の変化は小さい。当店の商品では、エチオピアやニカラグア、グアテマラのナチュラルなど。

比較的大粒で火が通りにくいウォッシュト精製の生豆をBとします⇒風味の第一印象は派手さがなくやや大人しい印象。しかし、ひと口目から冷めかけ、そして冷めきった段階でそれぞれテイスティングすると、温度帯ごとに様々な風味を感じることができる。いわゆる「複雑である」ということ。そして、余韻が残る。当店の商品では、グアテマラ各種、ケニア、ホンジュラス、店主。

当店のブレンドコーヒー(#1)は、味の系統が異なるAとBの豆をそれぞれ2種類ずつ、合計4種類の配合。第一印象でインパクト、温度変化による奥行き、その両方を感じるということ。温度帯によってエチオピアやグアテマラなど、それぞれの個性も楽しめる。したがって、欲張りな私はブレンドコーヒーが好きなのです。

 

Lover’s Coffee

12月のお休みについて。前のページ

2021.2.14 ハンドピック次のページ

関連記事

  1. コーヒーのこと

    2021.8.7 ドリップ急冷式アイスコーヒー、その2。

    先日のドリップ急冷式に関するレシピは、実際に私たちがお店で淹れている工…

  2. コーヒーのこと

    素材のこと② 

    スペシャルティコーヒーが一般的に浸透し始め、コーヒ…

  3. コーヒーのこと

    美味しいドリップへのアプローチ。

    ドリップコーヒーを美味しく抽出するためには、その原理を理解していただく…

  4. コーヒーのこと

    質感にも焦点を。

    試飲のドリップコーヒーをご提供できることに、喜びを感じております。…

  5. コーヒーのこと

    コーヒー豆の最適な保管について。

    お客様からのご質問が多い、ご自宅での最適なコーヒー豆の保管ついて、お伝…

  6. コーヒーのこと

    素材のこと①

    今後、当店のお客様に向けて、コーヒーの楽しみ方や淹…

最近の記事

  1. 「濃縮ボトル 2024年 夏本番版っ」
  2. お勧めの手挽きミル
  3. 新商品「Yellow Nance」
  4. iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー
  5. 「まるで溶けたミルクチョコ」
PAGE TOP