ラバーズのサービス

試飲サービス再開しました。

3月6日でまん延防止期間が終わりました。本日7日から、ようやく試飲サービスを再開できることになります。

誰かに言われたから、また、そんな決まりがあったから、このサービスを休んでいたわけではありません。コーヒーのテイスティングは、どうしてもマスクを外すことになりますし、コーヒーマニアのお客様とは、風味についてたくさん会話することになります。空気感染と物への接触による感染を配慮しての判断でした。

引き続き感染対策には気を配りながらも、皆様に試飲のコーヒーをご提供できることは、私たちにとって喜ばしいことです。新しい農園をご紹介できるとき。やっとの思いでブレンドが完成したとき。改善した焙煎によって風味が向上したとき。それを実物で表現できないことは、少しもどかしいものでした。

 

 

私たちにとって試飲サービスとは、もっぱらgiveに徹しているに過ぎないもの。オカンの習性そのものなのです。このサービスには、新鮮なコーヒー豆を使用しますし、その都度沸かしたお湯とカップをご用意。そして、毎回集中してドリップ。当然ながら後片付けも。この一連の作業を開店から閉店まで絶え間なく続けます。こう言うとスマートではありませんが、土日祝日となると、私たちの疲労は相当なものです。しかし、私たちオカンは、お気に入りのめごい営業マンが来てくれたときのように、喜んでコーヒーをお出しします。そこには「情」しかないのです。

だって、考えてみてください。いまやコーヒー豆はネットでも簡単に買えますし、スーパーに行けば他の食材と一緒に手に入り、労力が少なくて済むではありませんか。そこをお客様は、わざわざガソリン代をかけて当店まで足を運んでくださるのです。情が働かないわけがないのです。

 

 

私たちが気を付けなければならないことは、サービスを良かれと思い、一方的にご提供してしまうこと。当然、まだ全国民がウイルス感染に注意しているだろうし、予定が詰まりただ急いでいるお客様もいらっしゃると思います。そんなお客様方にご迷惑をお掛けしないよう、必ず私たちは試飲されるかどうか一言お伺いします。もちろん、必要ない場合はなんの遠慮もなくお申し付けください。

「わざわざ、ここまで来てよかった」。そう感じながら、口もとに残る余韻とともに、家路についていただく。私たちは純粋にそれを願いながら、今日もコーヒーを抽出するのです。

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. ラバーズのサービス

    エコにご協力ください

    通常当店でコーヒー豆をお買い上げいただくと、専用のチャック機能…

  2. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、G君へ。

    G君。開業したての、私がねじり鉢巻き姿で営…

  3. ラバーズのサービス

    使用済のコーヒーかす、当店が受け取ります。

    「ラバーズコーヒーのサービス」。いや、逆ですね。今回お伝えする内容は、…

  4. ラバーズのサービス

    オリジナルバッグ、K様へ。

    郡山市在住の男性、K様。今回、オリジナルのエコバッ…

最近の記事

  1. 10月のお休みについて。
  2. ドリップ講座を開催しました。
  3. #1ブレンド、リニューアル。
  4. 9/24(土)ドリップ講座のお知らせ ※募集締め切りました。…
  5. 焙煎日誌 9/9 先負
  1. 反省すること

    やりすぎラバーズ 
  2. 商品のこと

    2021.10.12 ワンドリップ用 ケトル
  3. 商品のこと

    大粒ルーキー
  4. お知らせ

    2021.7.31 濃縮ボトル、残り僅か。
  5. コーヒーのこと

    風味のカプセル
PAGE TOP