コーヒーのこと

2021.2.14 ハンドピック

 

 

2021.2.14 販売量が増え、たとえ手間が倍になったとしても、これだけは絶対に惜しまないと決めていることがあります。それがハンドピック(豆の選別作業)です。スペシャルティコーヒーは品質が高いといっても、必ず数パーセントは取り除くべき「欠点豆」が含まれています。腐食した、あるいは未熟の豆を取り除くことで、雑味を少なくすること。豆の大小を揃えることで、火を均一に通りやすくすること。何より、粒が揃っていることでお客様に安心してもらうこと。これらがこの作業の目的です。まず、生産国の現地の方々がハンドピック、当店のようなロースターが生豆の段階、そして、焙煎後に仕上げる、このように合計3回はこの作業を行なっていることになります。コーヒーを挽く直前、余裕がありましたら、コーヒー豆に色むらや形に不揃いがないことを見てください。これらを評価して頂けると、私たちは報われた気持ちになります。

 

写真上 焙煎後、取り除かれた豆たち

 

Lover’s Coffee

2021.2.5 なぜ私はブレンドコーヒーが好きなのか。前のページ

2021.2.16 ロズマ・ナチュラル次のページ

関連記事

  1. コーヒーのこと

    美味しいドリップへのアプローチ。

    ドリップコーヒーを美味しく抽出するためには、その原理を理解していただく…

  2. コーヒーのこと

    素材のこと①

    今後、当店のお客様に向けて、コーヒーの楽しみ方や淹…

  3. コーヒーのこと

    質感にも焦点を。

    試飲のドリップコーヒーをご提供できることに、喜びを感じております。…

  4. コーヒーのこと

    見えないところ。

    継続的にご来店頂いているお客様へ、お伝えしたいこと…

  5. コーヒーのこと

    量ることから始めよう。

    安定して美味しくドリップコーヒーを淹れるために必要なこと。それ…

  6. コーヒーのこと

    2021.7.18 考察。家でのアイスコーヒーについて。

    私たちが普段、なんの違和感もなく飲んでいるアイスコ…

最近の記事

  1. 現状のベスト!
  2. メキシコのスペシャルティ。
  3. 改良版「ブレンドひとつ星」
  4. 2月のお休みについて。
  5. シワはあってもよい。
PAGE TOP