商品のこと

2021.8.23 DBの美味しい淹れ方

 

 

 

 

当店がお薦めするDB(ドリップバッグコーヒー)の淹れ方をご紹介します。

ポイントは、今回もスケールとタイマーを使い、お湯の量と時間を計ること。DBの美味しさは濃度が決め手。DBは粉の分量を計る必要がないため、どれくらいの湯量をどのくらいの時間をかけて注ぎ切るか、これだけを意識すれば良いわけです。

当店が美味しいと感じるDBのレシピは、「お湯140gを2分掛けて注ぎ切る」というもの。混乱させて申し訳ございませんが、DBパッケージの裏には、「2~3回に分けて注ぐ」と印刷されております。しかし、この注ぎ方では2分も掛からず、また、濃度も薄いと考えております。そもそも、どれくらいの湯量を注げばよいのか不明です。2分掛けるとなると、蒸らしを含め、8回ほど注ぎ分けることになります。

以下は、大体の途中過程です。湯量と時間は絶対的なものではなく、あくまで目安となります。「ピッタリ」を目指す必要はございません。

序盤 蒸らし→湯量約20gを注ぎ、約30秒待ちます。

中盤 3投に分けて、お湯を累計約60gになるまで注ぐ。ここまでタイマーは1分経過。この1分までに、最も美味しい成分が抽出されているため、丁寧に細かく注ぎ分ける必要があります。1番搾りはじっくりと。

終盤 1投約20gを目安とし、累計約140gまで4回ほど注ぎ分けて終了。お湯が落ち切って2分経過していれば良い目安。仕上げに、カップ内のコーヒーの濃度を一定にするため、スプーンなどでかき混ぜれば言うことありません。

慣れてしまえば本当に簡単です。ぜひ、参考にしてみてください。

 

Lover’s Coffee

2021.8.22 80点バンザイ。前のページ

2021.10.2 数秒差の煎り止め。次のページ

関連記事

  1. 商品のこと

    「濃縮ボトル 2024年 夏本番版っ」

    昨年度の濃縮ボトルは7月で終売としてしまい、お求め…

  2. 商品のこと

    2021.10.10 極細口 ケトル TSUBAME PRO

    コーヒー店の数だけ推奨している淹れ方がございます。…

  3. 商品のこと

    会津の方にも届けたい。

    お陰様で、当店の発送サービスである店主正直便が、遠方のお客様を主にして…

  4. 商品のこと

    「濃縮ボトル 2024年初夏版」

    「濃縮ボトル」とは、一言で言い換えると「カフェオレの素」。今年…

  5. 商品のこと

    「まるで溶けたミルクチョコ」

    濃縮ボトルでアイスカフェオレを作った際の風味のイメ…

最近の記事

  1. 「濃縮ボトル 2024年 夏本番版っ」
  2. お勧めの手挽きミル
  3. 新商品「Yellow Nance」
  4. iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー
  5. 「まるで溶けたミルクチョコ」
PAGE TOP