コーヒーのこと

質感にも焦点を。

試飲のドリップコーヒーをご提供できることに、喜びを感じております。

できるならば、コーヒーをお出しする直前に風味のご説明をしたいところ。ところが、店主は午前50%午後100%の確率で噛むまたは、日本語がめちゃくちゃになるため、「どうぞ」のひと言くらいしか言いません。

風味のイメージは、メニュー表の表記を見ていただければよいとして。もうひとつ、舌の上を中心に口全体で、ある感覚を確かめていただきたいと思います。それは、「とろん」とした質感。言い換えれば、厚み、滑らかさ、風味がいつまでも残る感覚。

ペーパードリップではなかなか抽出できないこれらの質感を、当店は目指しております。その秘訣はまたの機会ということで。当店の試飲のコーヒーは、風味の個性に加え、独自の抽出によって生じる質感にも焦点を当ててご賞味ください。

 

 

Lover’s Coffee

ピックアップ記事

  1. 紙一重

関連記事

  1. コーヒーのこと

    悲しい事実

    (早く画像貼りたいです)本日もコーヒー豆を…

  2. コーヒーのこと

    2021.7.18 考察。家でのアイスコーヒーについて。

    私たちが普段、なんの違和感もなく飲んでいるアイスコ…

  3. コーヒーのこと

    見えないところ。

    継続的にご来店頂いているお客様へ、お伝えしたいこと…

  4. コーヒーのこと

    2021.2.14 ハンドピック

    2021.2.14 販売量が増…

  5. コーヒーのこと

    2021.8.7 ドリップ急冷式アイスコーヒー、その2。

    先日のドリップ急冷式に関するレシピは、実際に私たちがお店で淹れている工…

最近の記事

  1. 濃縮ボトル完成
  2. 5月の定休日について。
  3. 春、もがく。
  4. 4月の営業について。
  5. 美味しいドリップへのアプローチ。
  1. 商品のこと

    向き合ふ
  2. お知らせ

    5月の定休日について。
  3. 私の胸のうち

    先導
  4. お知らせ

    冬仕様
  5. その他のこと

    あったかい一言を。
PAGE TOP