コーヒーのこと

質感にも焦点を。

試飲のドリップコーヒーをご提供できることに、喜びを感じております。

できるならば、コーヒーをお出しする直前に風味のご説明をしたいところ。ところが、店主は午前50%午後100%の確率で噛むまたは、日本語がめちゃくちゃになるため、「どうぞ」のひと言くらいしか言いません。

風味のイメージは、メニュー表の表記を見ていただければよいとして。もうひとつ、舌の上を中心に口の中全体で、ある感覚を確かめていただきたいと思います。それは、「とろん」とした質感。言い換えれば、厚み、滑らかさ、風味の膜が張る感覚。

ペーパードリップではなかなか抽出できないこれらの質感を、当店は目指しております。その秘訣はまたの機会ということで。当店の試飲のコーヒーは、風味の個性に加え、独自の抽出によって生じる質感にも焦点を当ててご賞味ください。

 

 

Lover’s Coffee

自己実現は選択だ。前のページ

量ることから始めよう。次のページ

関連記事

  1. コーヒーのこと

    コーヒー豆の最適な保管について。

    お客様からのご質問が多い、ご自宅での最適なコーヒー豆の保管ついて、お伝…

  2. コーヒーのこと

    浄化

    私がコーヒーに対して重要視していること。それは、ア…

  3. コーヒーのこと

    見えないところ。

    継続的にご来店頂いているお客様へ、お伝えしたいこと…

  4. コーヒーのこと

    量ることから始めよう。

    安定して美味しくドリップコーヒーを淹れるために必要なこと。それ…

  5. コーヒーのこと

    2021.2.14 ハンドピック

    2021.2.14 販売量が増…

  6. コーヒーのこと

    素材のこと② 

    スペシャルティコーヒーが一般的に浸透し始め、コーヒ…

最近の記事

  1. 現状のベスト!
  2. メキシコのスペシャルティ。
  3. 改良版「ブレンドひとつ星」
  4. 2月のお休みについて。
  5. シワはあってもよい。
PAGE TOP